「嚏」

スタッフのHです。

この間のトムの記事、冒頭「ほじめまして」になっていますね。私も真似させてもらおう。

ほじめまして‼

 

いきなりいですが、タイトルの「嚏」という漢字

「くさめ」と読み、くしゃみのことだそうです。

漢和辞書を引いてみると、以下のような記載がありました。

“くしゃみをしたとき唱えるまじないのことば

どうやらその昔、くしゃみをするとよくないことが起こるという俗信が広まり、くしゃみをする時に「嚏(くさめ)」と唱えればそれを防げるとされていたのだそうです。

吹き荒れる花粉の中を耐え忍びつつ、世界となんとか共存ができている今日この頃

俗信が本当ならば、朝から晩まで「くさめ」と唱えずにくしゃみを繰り返す私は、どうなっていたんでしょうか。笑

 

 

ここ数年はアマニ油なるものが花粉症を和らげると聞き、意識して摂取するようにしているのですが、これは…どうやら「まだ」効かないみたいです。そろそろ聞いてくるかな…(今年何年目だっけ…)

花粉症の治療となると、舌下免疫療法やレーザー治療など、様々あるみたいですね。

正直よく分かっていないし、ちょっぴり怖さもあって足踏みしてしまっています。。

もし体験された方、あるいは克服したよ!という方、いらっしゃいましたら是非にお話をお聞かせください(切実)

(」゚Д゚)」<お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんかー!!!

 

そういえば、先日インフルエンサーの方の貴重なお話を伺わせていただいたことをきっかけに

プログラミングの勉強を始めてみることにしました。

HTML、CSS、Javascript…横文字ばかりですが、ド素人なりに本を読んでみているところです。

(いつまで続くか分かりませんが…)

もし同じく興味がある方とかいたら、一緒に挑戦してみませんか( ゚Д゚)!

2021年02月27日