羊毛フェルトに挑戦しました!

梅雨真っ只中。ちょうど良い気温の季節ってほんと短いですね…。スタッフのKさんです。

「羊毛フェルト」って知ってますか?ふわふわした羊毛(?)を、専用の針でグサグサ刺しながら形を整えていって、いろんな形にしていく手芸の方法のひとつです。

私は細かい作業や同じことを根気強く続けるのが好きじゃない=手芸が苦手です。

かといって「できるようになりたい」欲もさほどなかったのですが(^^;、この「羊毛フェルト」をスタッフのRさんが楽しそうにやっているのを見て、そして針でグサグサしまくるのはストレス発散にもなりそう!と思って、居場所に時間にちょっとやってみました。

 

グサグサグサ…とりあえず刺しまくります。

 

時々、「痛っっ」…指を刺してしまったりもします(^^;。

何を作ろうかなあ…。

本には、うさぎやリスやふくろうなどかわいい動物が載っていますが、できる気がしない…。


いろいろ考えて、そうだ!と思いつき、白い羊毛をグサグサし始めました。
三角になるように何とか形を整えつつ、黒い羊毛もちょっと重ねます。

そして…「おにぎり」ができました。


Rさんに見せると「かわいい」とほめてくれてうれしくなって、やる気が出てきます。
そして、「卵焼きは?」「梅干しがあるとうれしいな」とか言われるままに適当に作っていくと、なんだかお弁当ができました。

 

本を見てたら「本のようにかわいくできない…」とか落ち込むのですが、自分で適当にやったのでそんな心配もなく。

(このことは私には大発見でした!)

最後に作ろうとしたお弁当箱は難しくお皿になりましたが、楽しくできて自分としては満足満足。

 

「手芸もいいな~」とはまだ思えませんが(^_^;)、クオリティを求めなければ案外楽しくできることもあるんだなあと知った体験でした。

 

2021年06月09日